㈵ひょうごセルフヘルプ支援センター 創立15周年記念事業
自己変革から社会変革へ【木口記念財団助成事業】

❝知ろう!つなげよう!ひろげよう!セルフヘルプの輪❞
㈵ひょうごセルフヘルプ支援センター 創立15周年記念事業
皆様のご協力を得て、当センターはこの度、創立15周年を迎えました。
その間、高齢者、児童、病者、障害者、介護者などへの公的なサービスは整備されてきてはいるものの、まだまだ社会に受け入れられない生きづらさを抱える人たちが取り残されたままです。その中でそうした人たちが自分らしく生きられるようにとセルフヘルプグループは一定の役割を果たしてきました。今後は個々人が自分らしく元気に生きることに加えて、そうした人々と共に皆が理解し合える社会や市民意識が醸成されるように社会変革への道を歩むべく、この15周年記念事業を新たな展開の機といたします。

<日時> 2015年11月29日(日)
午前の部 10時30分〜12時
午後の部 13時〜16時30分(受付開始12時30分)
<内容>■午前の部:204号室(定員10人)
   研修:ピアサポートに必要なコミュニケーション・スキルを学ぼう
   講師:梶田 修さん
      (ひょうごセルフヘルプ支援センター研修担当)
   ■午後の部:大ホール(定員150人)
   @セルフヘルプ支援センター15年間の歩み 
      奥野裕志さん(同センター 理事)
   A講演:地域におけるセルフヘルプグループの価値
      藤井博志さん(神戸学院大学 教授)
   B知ろう!つなげよう!ひろげよう!セルフヘルプの輪
      〜さまざまなセルフヘルプグループによる活動発表〜
          (約20団体)
<参加対象> 当事者、一般市民および行政・教育・福祉関係者
<参加費>  無料
<会場>   兵庫県中央労働センター
     〒658−0022
     神戸市中央区下山手通6丁目3−28
     TEL/FAX 078−341−2271
<アクセス> http://hyogo-churou.com/index.php?id=24
【申込・問い合わせ先】
**************************************
特定非営利活動法人
ひょうごセルフヘルプ支援センター
TEL&FAX
078−452−3082
(電話受付:毎週月曜日10:00〜16:00)
〒658−0022
神戸市東灘区深江南町1−8−22−101
mailto:hyogosh@titan.ocn.ne.jp
ホームページURL
http://hyogo-self-help.main.jp/
******************************************  
<後援>
神戸市・神戸市教育委員会・神戸市社会福祉協議会・生活協同組合コープこうべ・兵庫県・兵庫県医師会・兵庫県介護福祉会・兵庫県看護協会・兵庫県教育委員会・兵庫県社会福祉協議会・兵庫県社会福祉士会・兵庫県精神保健福祉士会・兵庫県難民団体協議会

★★★下記印刷し、ご記入の上、FAX送付願います。

**********************************************************************

㈵ひょうごセルフヘルプ支援センター 創立15周年記念事業

            参加申込書

送り先FAX:078−452−3082

このままファックスしてください。

㈵ひょうごセルフヘルプ支援センター 宛
申込記入日 2015年   月   日 (  )


所属:



氏名:



連絡先  住所:〒





     TEL:


     FAX:

職種など  
    
    当事者本人およびご家族
    
    専門職

    (職種:

    その他

    (職種:

 〇 午前の部:ピアサポートに必要なコミュニケーション・スキルを学ぼう
   【申込締切10月30日(金)】

 〇 午後の部:セルフヘルプ支援センター15年間の歩み
        地域におけるセルフヘルプグループの価値
        知ろう!つなげよう!ひろげよう!セルフヘルプの輪
   【申込締切11月20日(金)】

↑↑↑↑↑↑↑↑
どちらかの〇にチェックをお願い致します。
チェックなき場合は、午後の部のみの参加とみなします。


同伴者
氏名



備考:

News&Topicsトップへ